海外取引もあるので年末年始も仕事をする。日本側がお休みの時にパソコントラブルになると厄介なので業務用パソコンを追加しておこう。そう判断し楽天法人カード(JCBデビットカード)で決済をしたところ 噂のオーソリ2重引き落とし に直面。最短で返金をしていただいたものの金額とタイミングによってはキャッシュショートを起こしかねないわけですね。

 オーソリ2発 

オーソリゼーション(Authorization)を略してオーソリ。カード照会を行う行為のこと。デビットカードの決済はクレジットカードとは違い、オーソリをした時点で口座から即時に注文金額が引き落とされるシステム。私が楽天デビットカードを使いレノボジャパンさまにパソコンを発注した際は初回オーソリにより10万円が法人口座から即日引き落とされた。そこまでは普通の話しです。問題は受注者側で再オーソリする時に初回オーソリ分のキャンセル(返金)を行ってくれないとダブルパンチで2度目の引き落としがされてしまうこと。私はその翌月に、再び法人口座で2度目の引き落としがされてしまった。デビットカードは口座残高以上には利用できない安全面もあるのだがキャッシュが余計に減ってしまう瞬間があるわけだ。むむぅ、レノボジャパンさまのような大企業でも起こってしまうわけだ。

 返金60日後 

もちろん2回発注しているわけではないので最終的には返金されます。最長60日後に自動返金されるのですがレノボジャパンさまには速攻で連絡。平日で良かった〜、法人営業さま経由で経理部門側に返金要請が通り当日中にご返金いただけた。早い対応に感謝。

 ショートしたら怖い 

フーッ 聞いてはいたけど実際にx2倍キャッシュをもっていかれるのは危ない。創業期だから尚更です。今回は影響無い範囲の注文金額でしたが口座残高不足で決済失敗になってしまう恐れもあるということ。そうなると与信回復のためにも説明しなきゃならなくなる。楽天銀行さまに相談したところでは受注企業側でデビットカードの構造が理解されておらず、60日前の返金をしてくれない事例もあるとのこと。えぇぇ、それちょっとキツイなぁ。次回金額の大きい発注をする場合のリスク対策はクレジットカード決済も方法ではある。